食品業界の総合的なデータを統括し分析。また、メーカー・関連会社へ向けたマーケティング情報をお送りしています。

総合食品 2014年12月号

総合食品 2014年12月号

<目次紹介>

「冷凍食品特集」
市場拡大の勢いは衰えないが
原料資材、エネルギーの高騰が直撃
価格改定に動きだした冷凍食品業界
●原料高騰に円安の逆風で避けられぬ冷食の価格改定
●EDLPシフトで求められる消費者をつかむ販促提案
●消費増税の影響は限定的、家庭用は前年並みで折り返す
●“おいしく食べる”提案「のせピラかけチャー」展開の味の素冷凍食品
●プレミアムゾーンを狙う「丹念仕込み」好発進のテーブルマーク
●米飯ジャンルの可能性探る「ロコモコ」好スタートを切ったオーマイ
●中価格帯・差別化商品「担々麺」「鴨南蛮そば」ヒットの日清食品冷凍
●新製法の本格焼きおにぎり大ヒットのニチレイフーズ
●水産素材の弁当調理品が好調なマルハニチロ
●個食・惣菜で新しい市場を開拓する日本水産


「ZOOM UP」
創業315周年・日本橋再開発を機に
日本橋のかつお節屋としてのルーツを再確認
事業領域の拡大に乗り出したにんべん
㈱にんべん代表取締役社長 高津克幸
●無形文化遺産登録で日本料理を支えるダシへの関心が加速
●かつお節・ダシをベースににんべんの事業領域を広げる

「料亭の味」「タニタ食堂」「プラス糀」
主要3ブランドを軸にマーケットインを展開
“糀”戦略を加速させるマルコメ
マルコメ㈱代表取締役社長 青木時男
●日本食回帰を加速したユネスコ無形文化遺産登録
●3ブランドを軸に商品展開し消費者との接点を広げる
●若い女性へのマーケットインで発酵食品の魅力を伝える

「総合食品」

定価 1,620円(本体 1,500円+送料100円)/1冊
年間購読 19,440円(送料込)

購入 申し込み


目次

バックナンバー