食品業界の総合的なデータを統括し分析。また、メーカー・関連会社へ向けたマーケティング情報をお送りしています。

総合食品 2015年12月号

総合食品 2015年12月号

「鏡もち特集」
さまざまな意匠を盛り込み
年末商戦に欠かせない商材に成長
さらなる市場開拓が期待される鏡もち市場
●価値提案とプロモーションで潜在需要の掘り起こしを
●包装資材・物流費上昇の中での気を抜けない鏡もち商戦
●“楽しいお飾り、楽しいお正月”テーマに前年比3%増目指す越後製菓
●“エト”“ハローキティ”を追加し「小飾り」ライン充実のサトウ食品
●めでたさを感じる紅白丸もち入り「謹賀新年」好評のたいまつ食品
●グループシナジー効果を追及し「らくペタ」容器採用のきむら食品
●“福”にちなんだフィギュアの採用でミニ鏡もち充実のマルシン食品


「クローズアップ」
消費傾向の2極化をにらみ独自ブランド「E‐WA!」立ち上げ
売れ筋商品の価格提案で客単価・客数の増加を達成した平和堂
㈱平和堂 取締役食品統括兼一般食品事業部長 福嶋 繁
●高まる品質志向に応えてスタートしたPB「E‐WA!」が好調に推移
●「生鮮市」の特売「価値ある100円」で火曜日の来店数がアップ
●東海地区、京阪神を戦略地区として年間6~7店ペースで出店
●「平和堂多賀流通センター」にPC、チルドセンターを新設稼動
●他業種との協業強まる中でリアル店舗としての可能性を広げる

マルシェスタイルで青果を展開
デリカにバイキング惣菜導入
最新取り組みの成功で好スタートを切った
「フレンドマートMOMOテラス店」
●年齢層の高い商圏に対応し品揃え、サービスを充実
●PB「E―WA!」が健闘、「大判おあげ」は全店トップに

「総合食品」

定価 1,620円(本体 1,500円+送料100円)/1冊
年間購読 19,440円(送料込)

購入 申し込み


目次

バックナンバー