食品業界の総合的なデータを統括し分析。また、メーカー・関連会社へ向けたマーケティング情報をお送りしています。

総合食品 2014年11月号

総合食品 2014年11月号

目次紹介

「ギフト特集」
ギフト市場の構造変化に対応
プレミアム品・嗜好品に注力
有力メーカーの商品政策を探る
●“制度疲労”でダウントレンド続くギフト市場
●ギフト市場を活性化する新ビジネスモデルへの期待
●「BOSCO」中心にオリーブオイルの強化続く日清オイリオ
●オイルギフト新シリーズ加えて前年超え目指す昭和産業
●競合激化のプレミアムビールギフトで磐石の№1目指すサントリー
●一番絞り プレミアムの販売目標を6倍に上方修正のキリンビール
●プレミアムビールで巻き返し前年比7%増目指すアサヒビール
●2アイテム揃えギフトならではの特別感で訴求するカルピス
●コーヒーマシンに音楽サービス付きギフトで活性化狙うネスレ
●新規・若年・シルバー層に注視し6ライン11種揃えたAGF
●簡便・即食のトレンドを追いスープギフトを拡充した味の素
●「日本橋だし場」ブランド初のギフトを発売したにんべん
●フレーバーのりを起用し手土産のりギフトに挑戦する白子
●ディズニーキャラクター起用で”365ギフト”強化のUCC
●「ごちそう菜園食べるスープ」で“簡便個食”を訴求するカゴメ


「鏡もち特集」
市場・消費者の変化に対応
創意工夫で市場を活性化する鏡もちメーカー
●鏡もちをブラッシュアップ、途切れないメーカーからの提案
●伝統の鏡もちを若者に伝える“不易流行”が業界の課題
●「もちに願いを!」のコピーで市場の活性化に腐心の越後製菓
●“らくポイ容器”を本格導入、大宣伝で定着を図るサトウ食品
●プレミアムタイプ「飛翔」で鏡もちの新領域探るたいまつ食品
●手作り“未”の「干支」でミニサイズ強化図るマルシン食品
●「うさぎもち」ブランドを継承し商戦に臨む新生きむら食品
●発売3年の切りもち入り「越のこもち鏡」に重心かける桑野食品

 

「総合食品」

定価 1,620円(本体 1,500円+送料100円)/1冊
年間購読 19,440円(送料込)

購入 申し込み


目次

バックナンバー