食品業界の総合的なデータを統括し分析。また、メーカー・関連会社へ向けたマーケティング情報をお送りしています。

総合食品 2014年5月号

総合食品 2014年5月号

<目次紹介>

「乾めん特集」
少子高齢化と衰えない低価格志向
市場対応に悩む乾めんメーカー
生産量は増えたが生き残り競争は激化
●ブラックボックスの中のPBが市場を変える
●意外と冷静だった消費増税への対応
●乾めんの絞込みと逆に活発化する提案商品
●手延べそうめん・そばの販売強化で通期6%増目指す日本アクセス
●新商品「絹光そうめん」を加え、提案商品で売り場活性化図る国分
●「揖保の糸」が17%増と続伸と好スタートを切った下田商事
●「揖保乃糸上級」50周を記念しブランド訴求を強化する手延素麺組合
●「熟成極み」の強化、定着を図り、前期に続き2桁増狙う日清フーズ
●産地・原料にこだわるNB育成でさぬきシリーズを伸ばすニップン
●「冷ざる平うどん」投入でひもかわうどんブームを加速する星野物産
●健康・美容を切り口にした乾めん「もち麦うどん」を押すはくばく
●キャラクター製品投入で海外の乾めん販売を強化するカネス製麺
●厚さ1㎜の新食感乾めん「ひらひらうどん」投入した永谷園
●お盆、お彼岸の手土産に定着の「手緒里」を守るヤマダイ
●激辛「ハバネラひやむぎ」の話題作りで一歩先行く館林うどん

「総合食品」

定価 1,620円(本体 1,500円+送料100円)/1冊
年間購読 19,440円(送料込)

購入 申し込み


目次

バックナンバー