食品業界の総合的なデータを統括し分析。また、メーカー・関連会社へ向けたマーケティング情報をお送りしています。

総合食品2019年11月号

総合食品 2019年11月号

「グラビア」
●おもちの日スペシャルイベント「おもち祭り」
 ハイウエイオアシスららん藤岡で開催
 各種催しに来場者が長蛇の列
●Life with Coffeeフォトコンテスト2019
 全日本コーヒー協会主催
 ブラジルからサンバダンサーも応援に駆けつける
●ヤマキが「だし活プロジェクト」スタート
 おいしく減塩など、だしの7つのいいところ普及に本腰
●昭和産業「体験型内定式天ぷら研修」
 新妻社長、中村専務が直接指導
●商業高校フードグランプリ2019
 自慢の商品と思い思いのプレゼンテーションで白熱
●国分「地酒蔵元会展示・唎酒会」開催
 洋食と日本酒のマリアージュ
 お菓子と日本酒のマッチング提案

「ギフト特集」

GIFT SPECIAL INTERVIEW
女性ならではの視点を活かし、
味の素グループギフト事業110年の歴史を担う

味の素AGF リテールビジネス部ギフト開発グループ グループ長
瀧川直美

昨年は下げ止まったお歳暮ギフト
新たな価値創出が成果

●日清オイリオグループ
 好調続くオリーブオイルギフト、アマニ油ギフトに新商品
●味の素AGF
 ギフト専用ブランド「グランデージ」リボーン、スープ、みそ汁ギフトも充実
●昭和産業
 あっさり軽い味わいのオリーブオイルをセットに入れた新商品でラインナップ強化
●にんべん
 フリーズドライ「至福の一椀・おみそ汁・お吸い物詰め合わせ」好調
 「煮魚・焼き魚」など冷凍ギフトはレンジ対応で新規客獲得
●ニコニコのり
 「有明の旬」「極」「和食満彩」中心にバラエティアイテムが好調に推移
●大森屋
 「舞すがた」など3シリーズで80%の売り上げを占有、
 今年度は前年キープに向け新規セットやリニューアル検討
●白子
 日本の伝統を伝えるのりギフトで“安心感”と“満足感”を贈る
●サントリー
 欧州産プレミアムホップを使用した
 「ザ・プレミアム・モルツ 醸造家の贈り物」など限定品2品投入
●アサヒビール
 歳暮期限定特別醸造品「アサヒスーパードライジャパンスペシャル 華やぎの余韻」新発売
●キリンビール
 リニューアルして絶好調、「一番搾り」ブランドギフトをさらに充実

「総合食品」

定価 1,620円(本体 1,500円+送料100円)/1冊
年間購読 19,440円(送料込)

購入 申し込み


目次

バックナンバー