食品業界の総合的なデータを統括し分析。また、メーカー・関連会社へ向けたマーケティング情報をお送りしています。

総合食品 2016年10月号

総合食品 2016年10月号

「40周年記念トップインタビュー」
“発酵”を軸に新カテゴリーに挑戦
「大豆ラボ」「甘酒」などを投入
和食の根底にある“糀”の世界を広げる
マルコメ代表取締役社長 青木時男
●ミランダ・カーを起用して糀の世界の魅力を伝える
●社内コミュニケーションをベースにお客様志向で実行していく
●新しいことへのチャレンジで予想を超える成果を得る
●和食の世界文化遺産登録で世界的に“発酵”への関心が強まる

鰹節をベースに事業領域を拡大
業務用、海外、直営小売、惣菜などに注力
時代を超えて「にんべん」ブランドを伝える
にんべん代表取締役社長 高津克幸
●業務用・海外事業に本腰、2桁増と成長路線に入る
●料理からアプローチして鰹節の魅力を味で伝える
●不毛な価格志向を避けてこだわり商品で差別化
●若い世代への対応を進め、「にんべん」ブランドを継承


「卸売業の新地平/国分グループ第10次長計」
中部、東海、北陸のエリア3社を統合
機能の集約・集中でパワーシフト図る
国分中部㈱代表取締役社長 福井稔
●従来の3社の機能を集約し戦略的に経営資源を投入
●新設マーケティング部を中心に地域密着のマーケティングを実現

食糧基地としての特性を活かした
北海道№1の食のマーケティングカンパニーを目指す
国分北海道㈱代表取締役社長執行役員 黒澤良一
●経営統括部を新設し国分グループ本社と連携強化
●アウトバウンド強化で海外へも道産品をアピール
●高い志と挑戦欲のある社員、実現力のある幹部社員を育成

「総合食品」

定価 1,620円(本体 1,500円+送料100円)/1冊
年間購読 19,440円(送料込)

購入 申し込み


目次

バックナンバー