食品業界の総合的なデータを統括し分析。また、メーカー・関連会社へ向けたマーケティング情報をお送りしています。

総合食品 2016年7月号

総合食品 2016年7月号

「創刊40周年特別企画」
「国分グループ第10次経営計画」を語る
食のマーケティングカンパニーとして
「顧客満足度№1企業」を目指す
国分 副社長執行役員COO 國分 晃
●8支社32グループ企業を10社に集約し「地域密着 全国卸」を再構築
●食を扱うすべての事業者を顧客とする
●新規・強化分野はネット、外食、メーカーなど5つ
●様々なニーズに対して国分ならではのビジネスモデルを構築
●長期経営計画の中間予算は売上高2兆円、経常利益150億円

「国分グループの海外戦略」
成長する海外マーケットに着目
中国、アセアンでのビジネスを強化
中間流通のプラットホーム構築を目指す
国分グループ本社㈱ 取締役執行役員経営統括本部副本部長兼海外統括部長兼アセアン総代表 奥村恆弘
●海外の中間流通の必要を確信しプラットホーム構築を目指す
●現地法人と資本提携し中国、アセアンで事業を開始
●40億人市場の中心に位置するインドシナ半島でのビジネスに注力
●条件の似たアジアマーケットで求められる日本型中間流通


「クローズアップ」 
地域型食品スーパーの丸久とマルミヤストアが統合
リテールパートナーズが発足
将来の生き残りに向けて一大SM連合を目指す
㈱リテールパートナーズ グループ経営企画室長 宇佐川浩之
●安定した地域スーパー統合で期待できるシナジー効果
●消費回復は鈍いが電子マネー「マルカ」導入で客数が増加
●新鮮市場の継承で大分県のシェアがアップ
●生鮮、惣菜PCを一カ所に集約し生産性をアップ
●小型店モデル確立し競合激化の中で市場を守る

マルキュウの注目の3店舗・徹底レポート
●アルク玖珂店
 地元・健康・簡便・こだわり品を充実し選ぶ楽しみを追求した本格SM
●アルク西岩国店
 アルク初の女性店長起用で注目、品ぞろえで負けない小型「アルク」
●マルキュウ川西店
 レイアウト工夫で買い回りアップ、2人体制でこなす240坪小型店

「総合食品」

定価 1,620円(本体 1,500円+送料100円)/1冊
年間購読 19,440円(送料込)

購入 申し込み


目次

バックナンバー