食品業界の総合的なデータを統括し分析。また、メーカー・関連会社へ向けたマーケティング情報をお送りしています。

総合食品 2016年12月号

総合食品 2016年12月号

「巻頭グラビア」
■かけるBOSCOの普及に期間限定カフェ出店
■「青の洞窟SHIBUYA」 イルミネーションイベント復活

「クローズアップ」
消費者の“好み”“ニーズ”に敏感に対応
店内調理と自社プロセスセンター商品を組み合わせ
魅力ある惣菜作りに挑戦するライフコーポレーション
(株)ライフコーポレーション近畿圏惣菜部惣菜課課長 田上裕広
●弁当、寿司、フライド軸に必須アイテムを約180揃える
●お客様の節約志向に配慮して少量目の惣菜も品揃えする
●消費者のニーズが高い野菜、魚介の惣菜を強化
●自社PCとインストアを組み合わせて効率的な供給体制を構築
●おにぎり用ピロー包装機を導入し新アイテムを2週毎に投入
●自社の“こだわり”をチェックしお客様の“好み”とのズレを是正

「鏡もち特集」
アイデア・意匠の競争で市場を育成
日本の伝統を今に伝える鏡もち
主力メーカーの取り組みを追う
●フィギュア付き鏡もち激戦、“楽しい鏡もち”路線強まる
●ルールは神様への供物、求められる原点の見直し
●楽しいお鏡もちを極めた?!“かわいいお鏡餅”好調な越後製菓
●鏡もちの新しい形と評価される「賀正いっぽん」発売のサトウ食品
●160g鏡もちを全面リニューアル、豪華さアップで盛り上げるたいまつ食品
●「リラックマ」採用の鏡もち投入、干支と合わせて訴求図るきむら食品
●新意匠の台紙デザインを採用して160g鏡もち強化のマルシン食品

「総合食品」

定価 1,620円(本体 1,500円+送料100円)/1冊
年間購読 19,440円(送料込)

購入 申し込み


目次

バックナンバー