食品業界の総合的なデータを統括し分析。また、メーカー・関連会社へ向けたマーケティング情報をお送りしています。

総合食品 2013年6月号

総合食品 2013年06月号

<目次紹介>

「ギフト特集」
団塊ジュニア贈答が始まった?!
中元ギフト商戦の今後
商品政策、営業政策の見直しへ
●若年層の大幅減の影響か?!中元に続き歳暮も前年割れ
●団塊ジュニアの贈答変化で転換点に立つギフト政策
●「BOSCO」のパッケージ、中身を全面改訂した日清オイリオ
●「調味料ギフト」大改訂で商品力を強化し5%増を狙う味の素
●原料高騰で食用油ギフトの価値見直しに期待する昭和産業
●「フルッティマ」発売でトマトスイーツ系ギフトに挑戦するカゴメ
●和と洋の融合をイメージした「JAPN PREMIUM」発売のUCC
●ギフト限定「ゴールドブレンド」ボトルコーヒーを加えたネスレ
●「ちょっと贅沢な珈琲店」投入でシフトチェンジするAGF
●ビール、洋酒、飲料で63アイテムとバラエティ感強めるサントリー
●「プレミアムセット」新投入で拡大狙うアサヒビール
●「エビスプレミアムブラツク」など15品目を訴求するサッポロビール
●スタウト¬魔法のジョッキ」など19品種揃えたキリンビール
●ピースボトルで「カルピスギフト」の魅力を高めたカルピス
●新感覚の味のり詰合せギフトで若者へのアプローチ深める白子
●通年ギフト強化目指し、かつお節屋のギフトと訴求するヤマキ 
●新「おかずシリーズ」3品を加え、「和食倶楽部」拡充のにんべん
●乾めんと共に日本文化も贈る葛葉茶寮をオープンした星野物産

「総合食品」

定価 1,620円(本体 1,500円+送料100円)/1冊
年間購読 19,440円(送料込)

購入 申し込み


目次

バックナンバー