外食産業月次売上 5月既存店売上伸び率トップはKFC

5月の外食産業月次売上で、既存店の売上高が前年を上回ったのは月刊誌フードライフ掲載64企業中36社に上った。

昨年の同時期は15社。伸び率のランキングでは、トップはKFCで前年比116・5%と高い成長。昨年から上昇してきたが、今年の2月から4か月連続して10%を超える高い伸び率を示している。

2位はスシローグローバルホールディングスとコメダホールディングスでともに109.9%。4位はトリドールの108・7%。トリドールは2018年5月以来、既存店売上高が前年比マイナスとなっていた。ちょうど1年ぶりの回復。5位は王将フードサービスの106・2%。10連休効果もあったようだが、マーケティング力やブランド力強化に力をいれている企業が好結果を残している。

Posted at - 2019/07/05(金曜日) 14:24:00 -


最新トピックス